なきむし・夜泣きの治療

(ナキビス地蔵)

中原公民館横の広場に、ナキビス地蔵と呼ばれる背丈約60cmの石造仏が祀ってある。

ナキビスというのは涙脆くてちょっとしたことですぐ泣き出す人のことを言う佐賀の方言である。


夜泣きをする子供や泣き癖の強い子供を連れ、お参りするとナキビスが治ると言われている。以前は、田んぼの中に田の面より少し小高い林があって、その林の中に祀ってあった。昭和58年ほ場整備事業の時に現在の地に移され、今も手厚く祀られている。


さが歴史・文化お宝帳より


下は紹介動画です。   上のシェアボタンか、いいねを押してもらったら嬉しいです。

前掛けと、説明書きを奉納させていただきました。